◇◇ Ko'u Hale

好きなものや日々のことなど。@奈良
最近はほぼ畑の記録帳になってます
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2014/11/02-03 台北3日目、4日目 | main | 2014/10/03 ハワイ4日目 >>
# 2014/10/02 ハワイ3日目

3日目。(2日目はこちら

この日は今回の旅のメインイベント、ヌアロロ・トレイルにリベンジの日です。前回は残念ながらちょろっと下見だけで終わってしまいましたが、今回はエンドまで歩くことができました。
東側は夜雨が降って翌朝からは良いお天気、ワイメア方面に向かいながら西の空を見て、今日は西方面も天気大丈夫そうだな!と思いました。

今回もイシハラ・マーケットに寄って食料を調達し、まずはコケエ・ロッジへゴー。

前回2月にこの道を走った時は濃いグレーの空に虹、雨、というお天気だったけど今回は快晴!!

8時半頃にコケエ・ロッジの駐車場に到着。
駐車場周辺の芝刈りをしてる作業の方が数人いらして、私達が横を通る時などいちいち作業を止めてニッコリしてくれるジェントルさにじぃーん。普段そういう気づかいゼロな国に住んでるので余計に身に沁みます。
完璧な青空、これならトレイルも大丈夫そう!!と気合いを入れて、靴を履き替え日焼け止めや虫よけスプレーを塗っておトイレ(ロッジはまだ開いてない時間だけどミュージアムの向こうに仮設トイレがあります)も済ませて準備完了。

トレイルのスタート地点はロッジの駐車場からすぐのところにあります。ヌアロロ・トレイルはOKですが、クリフトレイルはこの時もクローズになってました。9時頃、トレッキング開始。

コースの出だしは少し上り、あとは下りがメインになります。
前回より泥濘はマシだったものの、スリップに注意しつつ進んでいきます。今回ちょっとやっかいだったのは、ストロベリーグアバの実がルート上に落ちまくってて小さな虫が飛び交っていたこと。それがなければもっと歩きやすかっただろうな。匂い(嫌な匂いではないけど)も結構漂ってました。

前に来た時ハグした木とも再会&ごあいさつ。また来させてもらって天気もよくてありがとうございます!!

序盤のウェット気味な森を抜けると少し開けた平坦な広場に出ます。ランタナの群生がすごい。

往路は下りメインですがたまに上り道や平坦な部分もあります。
トレイルのルート上にマイル表示があるので、目安や励みにして歩いてます。ここのトレイルは0.25マイル(400m)ごとにマーカーがありました。
2マイル地点 →
2マイルのマーカーあたりまではザ・森って感じのコースで木々も鬱蒼としてましたが、だんだんと空が開けてきて、道も乾いてきてきます。ここまで来ると日陰が少なくなるけど、足もとはだいぶん歩きやすくなった気がしました。2.25〜2.5マイルの手前あたりだったかな、尾根を歩くような感じの箇所もあり、海も見えてきて、ニイハウ島も見えました。写真にはぼんやりとしか映らなかったのでここでの写真は省きますが、肉眼ではしっかり見れました。
おそらくこのあたりがたぶんコースの半分くらいの地点かな?

←2.5マイル地点


3マイル地点→


それにしても今回本当にその繁殖力のすごさに驚いたのが、ストロベリーグァバ。我々が訪問した時期がちょうどそういう時期だったこともあるんだろうけれど、こんなにたくさんの木があって、実が生りまくるとは。有害植物とはいえいつもはカワイイ実だなーなんてお気楽に見ていたけれど、問題視される理由がわかる気がしました。

下ってる時は慎重になってるので写真が撮れず、下りの急坂ゾーンの写真がありませんが、スタート地点からエンドまで、こんなに下って大丈夫なん〜?って心配になるほど、相当下りました。高低差500m強だったかな。後半になるほど坂道の傾斜の急っぷりも増してくるので、帰り道のことを考えるとほんとこ怖えぇええーーー!!と思わずにはいられませんでしたが、ここまで来たら最後まで行くしかない。ダンナさんから「帰り大丈夫?」と聞かれても「わからん。。。今日中に帰られへんかも。。。」という冗談(でもちょっとマジw)を言ったりしながら、とりあえず行ってまえー!!とずんずん下っていきました。でもこのルートを走るトレイルランナーの方もいらっしゃるんですもんね・・・ほんと尊敬です。私はスタート地点から天然のストック(木の枝)に助けてもらいながら、へっぴり腰で進んで行くのがやっとです。

トレイルエンドのロロ・ビスタまであと0.5マイルの所に、クリフトレイル〜アワアワプヒへの分岐があり、看板が立ってます。
ここまで来たら、あと少し!
なんだか急に足取りも軽くなって、小走りになったりして。


足もとにはヌアロロバレーの姿も見えてきました。
ひょえー!!吸い込まれそう。

このへんまで来ると自分の中のテンションも相当上がってて、階段を一段飛ばしで上がってくかのように歩けてしまうフシギなパワーが沸いてました。尾根を歩くのは楽しい!!

背後から雲が出てきていたので太陽は雲に隠れたり出たり。陽の当たる場所でトーンが違います。

こんな感じの崖っぷちを歩いてゆくと。。。

最後のマーカーとエンドが見えてきて。(3.75mile = 約6km)

エンドに到着〜!!!やったー!!!やったよ!!!11時過ぎだったので、往路は2時間強。

雲が出てちょっと霞みがかってる部分もあったけど、ほぼクリアな状態の景色を見ることができ大満足!!!
無事に来れて、この景色を見れたことに感謝です!!!(*´ω`*)

海も美しく、ナパリクルーズのボートがたくさん出てました。ヘリツアーもたくさん通っていくので、相手からは見えないと思いつつも手を振ってみたり。完全に浮かれてます。助けを求めてると思われてたらどうしよう(笑)

ニイハウ島も見えました。

先客のハイカーさんがいてあいさつを交わしましたが、そういえば他のトレイルでは結構ハイカーさんとすれ違ったりするけど、ここではこのカップルさんに会うまで誰にも会わなかったな。エンドの柵の向こう側にもちょっと行ってみたり(そこで別のハイカーさんにも会いました)、しばらくロロビスタからの景色をいろんな角度から堪能してから、イシハラマーケットで買ってきたコーン寿司(おいなりさん)やドーナツやスパムむすびを食べて休憩。
しばらくここに居たい・・・と思ったけど、また来た道を戻らねばなりません。ひぃー!!

スタート地点の山の上の方を見ると雲の量がどんどん増えて来ていたので、40分くらいの休憩で終了。
しっかりヌアロロバレーの風景を心に収め、気合いを入れて来た道を戻ります!!押忍!!(`・ω・´)ゞ

復路は絶対にバテバテになることがわかっていたので、カメラもしまって歩くことに専念しました。
この帰り道のキツさ、ほんと自分のへなちょこぶりが身に沁みてよくわかる(涙)
往路の下りで足がくんがくんきてたところに、復路は延々と続く上り道・・・「これマジで帰られへんかも〜!!」と泣き言を言いまくるワタシだでしたが、休み休み歩き、なんとかスタート地点に戻ってこれました。あのスタート地点に近づいてくる時の嬉しさは、目的の地点に到着した時の感動とはまた別の喜びがあります。
戻ってきたのは午後2時前頃。かなり休み休みで歩いたわりには復路も2時間ほどで戻って来れました。やはり往路は下りのスリップに気をつかうこともあり歩幅も小さくなるので歩くのに時間がかかるけど、復路は上り道のしんどさはあれど、道も朝よりは乾いてて歩きやすくなってるし歩幅を大きく取れる分、時間にすると同じくらいになったみたいです。
帰りもハグの木に御礼を言い、パワーをもらい、お天気からも守ってもらった気がしました。見たかった景色を見ることができ、無事に歩ききれて天候にも恵まれて、本当に感謝!!そしてまたよろしくお願いします!!

ロッジの駐車場に戻ったらまず靴をビーサンに履き替え。
裸足になった時の足が気持ちいい。

ここまで来たらカララウ展望台にも寄ってみようと行ってみましたが、雲の中で何も見えず。雨も降ってきて、これトレッキングの後でよかった〜。
山を下りて東へ向かうにつれて青空が見えてきて、すっかり青空に。
やはりハワイは同じ島内でも東と西で天気がぜんぜん違うな。


ホテルに戻る前にライトスライスへ!!
他にもおいしいスイーツの店はあるんだろうけど、いつもここに来てしまいます。リリコイチーズケーキとマンゴーパイを買いました。

夕食は部屋で。前日の残り食材やソーセージなどをBBQして、デザートにライトスライスを食べて、ゆっくりと。トレッキングした日の晩の心地よい疲れとともに眠りにつくのも、カウアイに来た時の楽しみのひとつです。



| - | trackbacks(0) | 00:01 | category: ハワイ Oct. 2014 Kauai |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:01 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://kouhale.jugem.jp/trackback/270
トラックバック
Search this site
Profile
Selected Entry
Contact
    rikusolaをフォローしましょう      Instagram       Instagram
Whether

Nara Click for 奈良市, 日本 Forecast
Honolulu Click for ホノルル, Hawaii Forecast
Recommends

クリックで救える命がある。

:::




:::

Past Blog
◇◇ Ko'u Hale
(2010.4〜2011.4)
◇◇ Ko'u Hale
(2008.7〜2010.3)
               Nara
::::::::::::::::::::::::::: 
◇◇ from Beijing
(2007.1〜2008.4)
◇◇ from Beijing
(2005.1〜2006.12)
hana*memo<はなめも>
(2005.5〜2008.4)
              Beijing
:::::::::::::::::::::::::::
Mobile
qrcode