◇◇ Ko'u Hale

好きなものや日々のことなど。@奈良
最近はほぼ畑の記録帳になってます
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀杏@南北河沿大街(2012秋) | main | 敦楊肉骨茶 >>
# 2012/10/02 ハワイ3日目

ハワイ3日目。(2012/10/02) (2日目はこちら


3日目はカウアイ島のノースへ。
朝は6時すぎに起床。カララウトレイル、ケエビーチ、リマフリガーデン、夕方にハナレイの桟橋に寄ってリフエに戻る、というスケジュールです。
朝食は部屋でアサイジュースと果物、前日の残りなどを食べ、さあ出発!
・・・しようと思ったら、車のワイパーに“フロントに来て下さい”との紙がはさんであるではないですか。何かやらかしたっけ?と不安になるも、身に覚えはなく。まだフロントの人が来るまでに30分くらいある・・・ここはひとまずトレイル後のおやつを調達しに行っとくか〜と、ククイ・グローブ・センターへ。スタバでコーヒーを買い、カウアイベーカリーでマラサダを買いました。


気になることを放置していくのも嫌なので一旦コンドに戻りフロントへ。その時間にはスタッフの方も来てたのでメッセージの件について確認すると、どうやら車の停め方について「頭から入れるように」とのこと。笑いながら言われた程度のことでホッとしましたが、駐車場が部屋の前にあるため排気ガスの影響への配慮でしょうか。反省。日本と違ってハワイでは前向き駐車が主流なので我が家も自然と前向き駐車メインになってますが、日本の習性でバックから駐車することもあるので、今後は気をつけようと思います。
気になることも解決したので、スッキリして出発。


リフエを出たのが8時過ぎ。テレビのお天気チャンネルでは北方面に雨マークがあったりしたけど、ハナレイのショッピングセンターが並ぶあたりはかなりキレイな青空でした。

出発地点のケエビーチの駐車場に着いたのが9時半頃。
こちらのお天気は雲多め(&ボグ?)のうっすら青空・・・という感じ。
残念ながら快晴ではないけれど、雨は大丈夫そう。
9時までに来ないと駐車場がいっぱいになることは知っていたので早く到着する予定が、想定外の呼び出しwのために出遅れ。やはりビーチのすぐ傍の駐車場は9時半には満車。仕方なく少し離れた場所(来た道を戻る)にあるもうひとつの駐車場に停めに行きました。そちらの方が広さはありますが、そこもすぐにいっぱいに。
実は最初、ケエビーチ傍の駐車場のはしっこにわずかに空いたスペースがあったので、そこに横向きに停めちゃう?とか思ったんですが、駐禁がヤバそうやな、ということでやめたのです。そしたら、やっぱりその停め方をしてた車は駐禁きられてました(左の写真)。ちなみにこの近くの道路沿いにも、停めてもいいかな?とつい思ってしまうような空きスペースがいくつかあるのですが、いずれもNo Parking。そこに停めてた人達もみなさんアウトでした・・・お気の毒です。

駐車場で支度を整え、10時前頃からハイキング開始。
このトレイルの全行程を歩くには許可が必要で、数日間かけてキャンプしながらの本気のトレッキング・コースになります。私達が歩くのはその前半の一部分、許可ナシでも行けて観光客にも人気のハナカピアイ・ビーチまでの往復6.5kmほどです。平坦な道だとなんてことない距離だけど、山道を登って下りてを繰り返すので、往路はまだマシですが、復路がキビシイです。

まずはスタートから1/2マイル(800m)地点まで、木が生い茂り足場がゴツゴツの箇所を通ったりしながらひたすら上り坂を歩きます。ここまで来ると視界が開け、ケエビーチとナパリの渓谷を見ることができます。この1/2マイルの杭が打ってある地点はハイカーさん達が休憩したり写真を撮ったり、自然にできた展望台のようになってます。ペースにもよりますが、スタート地点からここまでは20〜30分。ここまで来て戻る人もいらっしゃいます。

このトレイルはハワイの自然の中を海&ナパリの渓谷を見つつ野鳥を見れたりしながら歩けるのがなんといっても素晴らしく、大人気のトレイル。たくさんのトレッカーとすれ違います。
今回はグアバの実があちこちに
生っていて地面にもよく転がってました。歩いてる時にもグアバのいい匂いを感じます。

ゲッコーさんも発見。
チラ見のカメラ目線いただきましたw


行きは下り坂が多めで、ぐーんと下っては少し上る、の繰り返しみたいな感じです。




前回はスタート時は曇り→ハナカピアイ・ビーチでどしゃ降りw→後半から太陽出る、というお天気でしたが、今回は青空のあるうちにハナカピアイビーチ&ナパリコーストを臨む景色を見れたのが嬉しかった!!!(*´∇`*)

ただ、やはりちょっと霞んどる・・・これは午後は雨かもよー、先を急がなくては、と口では言いながら、例によって似たような写真撮りまくって止まらなくなるワタシw

この景色を前方に見たり右手に見たりしながら上ったり下ったりを繰り返し、ビーチへ近づいて行きます。

潮流の激しい時?や潮位の関係で砂浜が消えて岩場のビーチになってしまう時もあるようですが、前回、今回と砂浜のビーチがありました。



前回は沢を渡りましたが、今回は岩づたいにビーチまで行けるんちゃう?と思い、水に入らずにビーチまでゴロゴロ岩の上を歩いていくと、ビーチまで行けてしまいました。ただ、沢を渡った方が早いかも?という気がしないでもないw あと、沢の水量とか岩の具合にもよるかもです。この時は乾いてたけど、濡れてると滑りやすく危ないかもしれないです。
ビーチに着いた時には雲が増えてきたものの、前回よりは青い海が見れました。前回は到着後に休憩してるうちに大雨に降られたからなw 遊泳禁止のビーチですが、この日もハイク中にサーファーと何人かすれ違い、海でもサーフィンしてる方達をお見かけしました。


ここからは、来た道を引き返します。
ここを歩くのは2回目ということもあり、行きはそんなにハードには感じなかったのですが、問題は帰り・・・
何ぬるいこと言うとんねんって感じかもですが(^^ゞ、この帰り道が、私のようなにわかハイカーには非常に厳しい上り坂となります・・・( ;´Д`) (ちなみにダンナさんは平気w) 歩いても歩いても登り坂、終わりかな?と思ってもまた続いたりして・・・こんなに上り坂長かったっけ?と思いながら、今度こそこれで上り坂終わったよね?と思ってもまた出現してたりして・・・ダンナさんの「あの坂上ったら最後ちゃう?」という励ましの言葉に何度がっくり来たことか・・・w もう言わんといて!と心が狭くなる私・・・www ハナカピアイビーチに到着した時点ではそんなに疲れを感じずほとんど休憩せず折り返したのと、前日にワイポオ滝トレイルを歩いたのと、今回はスタート地点で自然の杖をゲットしそびれたのが敗因かな・・・。自分で言うのもなんですが、普段タクシー使わないのでわりと歩いてる方だと思うんですが(なんせ北京の道は広い)、今回はなんだかこの帰りの上り坂がめちゃくちゃ堪えたのでした。

でもでもでも、カララウトレイルはこの帰り道の厳しさをすっかりチャラにしてまた行きたい!!と思えてしまう素晴らしいトレイル。ほんとに大好きです。またおじゃまさせていただく気マンマンなのでよろしくお願いします!!

そんな感じで帰り道はちょっと自分のメンタルの弱さが浮き彫りになる感じになってしまいましたが、残り1/2マイルの展望ポイントあたりまで戻って来た頃にはだいぶん心も整い、花を愛でる気持ちを取り戻していましたw バンブーオーキッドがちょこちょこ咲いてます。そしてケエビーチが見えてくると、戻ってきたー!という気持ちになります。残念ながら雲が出てきてしまって海の色が淡い感じですが、優しい雰囲気でこの色も好きです。

カララウトレイルのあとは一旦駐車場に戻り(この時点で13時半くらい)、海の支度をしてケエビーチへ!


トレッキング後のビーチとおやつはまた格別!ヽ(*´∀`)ノ

泳いだりガイド本を読んだりおやつ食べたりしつつ、まったり。ダンナさんはまたしてもホヌを見つけたらしく、まわりにいた人達と盛り上がっていた。いいなーw ガイド本は、今まで英語版しかなかったこの本「カウアイ島ネイチャー・ガイドブック」、6月に帰国した時に日本語版が出てたので即買いでした。タイトルの通り自然が中心で、見た目&内容とにもになかなかの厚みがあります。

ケエビーチのあとは、リマフリガーデンに向かいます。




| - | trackbacks(0) | 23:24 | category: ハワイ Oct. 2012 Kauai&Oahu |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:24 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://kouhale.jugem.jp/trackback/127
トラックバック
Search this site
Profile
Selected Entry
Contact
    rikusolaをフォローしましょう      Instagram       Instagram
Whether

Nara Click for 奈良市, 日本 Forecast
Honolulu Click for ホノルル, Hawaii Forecast
Recommends

クリックで救える命がある。

:::




:::

Past Blog
◇◇ Ko'u Hale
(2010.4〜2011.4)
◇◇ Ko'u Hale
(2008.7〜2010.3)
               Nara
::::::::::::::::::::::::::: 
◇◇ from Beijing
(2007.1〜2008.4)
◇◇ from Beijing
(2005.1〜2006.12)
hana*memo<はなめも>
(2005.5〜2008.4)
              Beijing
:::::::::::::::::::::::::::
Mobile
qrcode