◇◇ Ko'u Hale

好きなものや日々のことなど。@奈良
最近はほぼ畑の記録帳になってます
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初雪 | main | 2012/10/01 ハワイ2日目 >>
# 2012/10/01 ハワイ2日目

ハワイ2日目。(2012/10/01) (1日目はこちら

2日目はワイメア渓谷のトレッキングへ。
朝食はTipTopCafeでと思ったら定休日だったので、ワイメアへ向かう途中でどこか適当に入ることに。
山の上は雲があったけど青空がめちゃくちゃ気持ちよく、やっぱハワイはええなあ〜〜(*´д`*)を連発。


途中でマリエ・オーガニクスというコスメショップに寄ることは決めてたので、その近くに朝飯屋さんがあればいいなーと思ってたところ、ちょうどカフェを発見。車を停めたらその隣が偶然にもマリエでした ( ´∀`) b
まずはカフェへに入って朝ごはん。カラヘオ・カフェというお店で、天井が高く明るい雰囲気で観光客&地元の方でにぎわってました。BLTサンドなどを注文、こんなシンプルなメニューなのにすべての素材のフレッシュさが素晴らしすぎて妙にうまく感じました。注文はまずカウンターで済ませ、先にコーヒーだけもらって席に着き、フードは店員さんが後からテーブルに運んでくれる式のお店です。
kalaheo Cafe / 2-2560 Kaumualii Hwy, Kalaheo
Marie Organics / 2-2560 Kaumualii Highway, Kalaheo
マリエオーガニクスは原料にハワイの植物を使ってることで知られるカウアイ島発祥のスパ・フレグランス製品のブランドで、有名ホテルなどでも使われてるらしく、オアフにもショップがあったりAmazonなどでも買えるようですが(こちら)、せっかくなのでカウアイで買ってみようと寄ってみました。小さい店だけど、ハワイらしいふんわりといい匂いのものが並んでいて、どれもこれも欲しくなってたいへん。香りの種類に“Koke'e”なんかもあるあたりがカウアイファンにはたまらんです。この日コケエのトレッキングに行くこともあり、記念にキャンドルとルームフレグランスを購入。実際のコケエの森の植物の匂いがします。たぶんマイレの匂い?甘いようなスパイシーなような、ちょっと杏仁豆腐っぽいようなw もうひとつ、プルメリアのも買いました。コケエの香りは好みが分かれるかもしれないけど、プルメリアの方はハワイのイメージどストライクな匂い。常備したいなあ。店はワイメア方面に行く際に必ず通る道にありますが、営業時間がちょっと微妙なのが残念かも・・・(Open9:00 - 16:00)

カラヘオからは一気にワイメアへ。
ワイメアキャニオンドライブに入る道をいつも見落としてしまうんだけど、今回は通り過ぎず右折できました(*^^*)

山裾の住宅街をぬけ上っていくと、その先はワインディングロードの連続。走りながらでも絶景が視界に入ってきます。


木々が増えてくるエリアに入ると、道の途中で数台の車が停まってたり、トレイルの茶色い看板や、森に入るハイカーの姿を見かけます。これまでのワイメア訪問でそんな様子を目にし、我が家も今度はこのあたりのコースを歩いてみたいねーと話していて、いつも頼りにしている近藤さんの本「ハワイ・トレッキング―自然とふれあう54コース 」から、今回はワイポオ滝トレイルを歩いてみることにしました。(※ちなみにワイポオ滝トレイルとありますが、ここで紹介されてるコースは滝の真上あたりに行くので、流れ落ちる滝の全貌は見れません)

まずは、コケエ・ロード沿いにあるハレマヌ・ロードへ。
ハレマヌ・ロードは未舗装の林道で4WDだと車で入れるようですが、多くのハイカーはこの道の入口付近の空き地に車を停め、ここから歩いて入っていきます。私達が行った時も先に数台停まっていて、ハイカーさんが出発されるところでした。彼らと少し話をしつつ、私達もトレッキングシューズに履き替え出発。背の高いコアの木、ジンジャーの群生、バナナパッションフルーツのなどを見ながら30分ほど歩くと林道が終わります。

そこからは、森の山道へ。最初はクリフ・トレイルを進み、途中の分岐でキャニオン・トレイルの方へ。

ところどころで独特のスパイシーなような甘いような匂いがしましたが、おそらくマイレかな?コアやオヒア、プキアヴェ、ストロベリーグァバの実など、たくさんの植物を見ることができます。

森の部分からだんだん視界が開けてきて、やがてどどーん!!と渓谷を見渡しながら崖っぷちを歩くような道になります。歩いてると足元が浮くような、ちょっとクラっとくるくらいの迫力で、本に大展望台と書かれていた地点ですが、まさに大展望。野鳥が飛んでいたり、谷底の方からは野生のヤギのなき声などが聞こえたりもします。ダンナさんは「やっほー」「あろはー」などの言葉を叫んでやまびこ遊びを楽しんでましたw あんなにハッキリ返ってくるやまびこって初めて聞いた(*^^*)

ガイド本には左の写真のような奇岩も紹介されてますが、なぜか見た記憶がない私・・・そういえば奇岩見るの忘れたわーとダンナさんに言ったら、「アンタ写真撮ってたやん」と言われ、ヘ!?(゚∀゚;) あらためて写真を見てみたら、ほんまや・・・遠くにバッチリ写ってる。なんでちゃんとその場で見てんかったんやろう・・・

ハワイのトレイルを歩いていると、時々赤ちゃんを連れたハイカーさんとすれ違います。たいていはパパさんがベビーを抱っこしてますが、ここでは逞しくカッコいいママさんとすれ違いました。大展望台の先は傾斜もきつくかなり歩きにくい道ですが、そこをお子を抱えながら
そのご夫婦のお話だとワイポオ滝(の源)まではもうすぐそこ、とのこと、私達も大展望台の先の急坂を下り、巨大な岩を越えながら進むと、ワイポオ滝のてっぺんの部分にあたる場所でしょうか、小さな池に出ました。ワイポオとは水の源(源頭部)という意味だそうで、ほんとにちっちゃな、水たまりのでっかいやつ、みたいな感じの池ですが、その水がこの先にある崖から落っこちて、ワイポオ滝になる・・・ようです。
滝の全貌は車で行けるプウ・カ・ペレ展望台やプウ・ヒナヒナ展望台などから見れますが、夏場は水がほとんどないらしく、姿が見れないことも多いようです。あと、昔BSで放送されてたハワイトレッキング紀行で、カイルさん達が歩いてたコースからはワイポオ・フォールズが流れ落ちる様子が見れていたので、あのコースを歩けば見れるんだろうけど(水量があればw)・・・カイルさん達はカワイコイの方からキャニオンに来ていたので、今回私達が歩いたキャニオン・トレイルをエンドまで(クムウェラ展望台)行ってみればいいのかも。

帰りは、来た道を戻ります。
森の中を歩いている途中で少し雨が降りましたがすぐ止みました。

クリフトレイルとの分岐まで戻ってきたところで、「クリフ展望台もちょっと行ってみたいかも」とダンナさん。そんなに遠くない距離だったので私も行ってみたかったけど、この時すでに私のHPが残り少なくなってたので、 休んどくから行っといで〜とダンナさんを送り出して自分は近くに倒れてた丸太に座って待つことにしましたw 15分ほど?して戻ってきたダンナさん、「大展望台のインパクトでクリフ展望台は普通やったw」なんて言ってましたw 休憩したおかげで私の体力も少し回復し、リリコイの実などを見つけながら帰り道を楽しんでましたが、なにげにハレマヌ・ロードの戻りの坂道がきつく、駐車場に着いた頃にはかなりヘロヘロになってしまった(^^ゞ
距離は往復で5kmくらい?私のペースがゆっくりなので時間は3時間弱だったかと思います。




| - | trackbacks(0) | 23:26 | category: ハワイ Oct. 2012 Kauai&Oahu |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:26 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://kouhale.jugem.jp/trackback/114
トラックバック
Search this site
Profile
Selected Entry
Contact
    rikusolaをフォローしましょう      Instagram       Instagram
Whether

Nara Click for 奈良市, 日本 Forecast
Honolulu Click for ホノルル, Hawaii Forecast
Recommends

クリックで救える命がある。

:::




:::

Past Blog
◇◇ Ko'u Hale
(2010.4〜2011.4)
◇◇ Ko'u Hale
(2008.7〜2010.3)
               Nara
::::::::::::::::::::::::::: 
◇◇ from Beijing
(2007.1〜2008.4)
◇◇ from Beijing
(2005.1〜2006.12)
hana*memo<はなめも>
(2005.5〜2008.4)
              Beijing
:::::::::::::::::::::::::::
Mobile
qrcode